Ichigo letter

カテゴリ:映画( 5 )

とげ

f0276510_23405100.jpg

今日もレンタルのDVDで映画タイム。

子供達が小さかった時に好きだった映画「メリー・ポピンズ」の後ろにあったストーリー。


大人は外から見るとみんなそれぞれ強く見えていますが

誰でもこころにささったとげや

そのとげを本当は抜いて欲しいという声に

自分で気付かないままに

いや、気づいていても抜き方がわからず

深いところに隠してしまっているのでは。。。



この映画を見た後で「メリー・ポピンズ」を再度見てみると

今までと一味違って見えてきます。


子供の様に素直なこころで周りを見れば

自分の「メリー・ポピンズ」は意外と近くに

いるかもしれません。






















[PR]
by ichigoenglish | 2016-03-12 00:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)

タイムトラベル

「about time 画像」の画像検索結果




また見たくなって借りてきたイギリス映画です。

邦題 「アバウト タイム」( 原題 About Time  )

タイムトラベルができる主人公が最終的に得た人生を送る知恵とは。


主人公の言葉が心にしみます。

Try to live every day as if it was a final day.
( 今日が最後の日だと思って生きよう 

そして、普段は気に留めない日々は

”my extraordinary ordinaly life”
 非凡で平凡な人生(生活) )





小さかった子供たちが大きくなってきて

どんどん自分の足で歩き始め

嬉しいような

少し寂しいような・・・

今の時間を愛おしんで過ごしたいです。



























[PR]
by ichigoenglish | 2016-03-06 22:26 | 映画 | Trackback | Comments(0)

休日

f0276510_23394298.jpg

連休は親姉妹家族と集まったり、

お弁当作りからしばし解放されて一息。

久しぶりに借りて来た映画を見て過ごしました~。


インドのBollywood映画です。

映画はこちら→「マダム イン ニューヨーク」(英語題:English Vinglish)
(注意:リンクした公式サイトで内容がわかってしまうので見たい方は予告編は見ないで下さいね~)















[PR]
by ichigoenglish | 2015-05-06 23:41 | 映画 | Trackback | Comments(0)

映画タイム

この時期に見たい映画・・・

クリスマスやお正月関連のもの。

久しぶりに家族そろって映画タイムです。

何かと気ぜわしい師走ですが、

長い夜には

暖かい部屋に集まって

こんな時間もいかがでしょうか。

2本ご紹介。




34丁目の奇跡 ( Miracle On 34th Street 

1947年のモノクロの映画をリメイクしたのが2006年のバージョン。

サンタクロースはいないと教えられていた女の子が

本物のサンタクロースに出会います。

そして、サンタは大人達にまで夢と信じることは何かを伝えます。

(モノクロバージョンもいいですよ)




そしてこちらは。。。


2011年のアメリカ映画、 「ニューイヤーズ・イブ」(New Year's Eve)。

ニューヨーク、タイムズスクエアを中心に

8組の大晦日を描いています。

出演俳優がまたいいんです~。 

ついこの前来日していた、Jon Bon Joviもこの映画に出ています。
Bon Jovi!いいですね~!!)

Ashton Kutcher のこの雰囲気、
なかなかいい感じ。 

さすがの演技、Robert De Niro。 

母である気持ちが重なってしまうSarah Jessica Parker

悲しいけど気持ちがわかってしまう Michelle Pfeiffer

意外とかっこいいZac Efron

などなど。。。


お楽しみください~。



[PR]
by ichigoenglish | 2013-12-12 11:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)

映画

春休みなので、子供たちと映画を観てきました。

以前、テレビで、乙武洋匡さんの教師生活のドキュメンタリーを見たことがあり、その時の体験をもとにこの映画「だいじょうぶ3組」はつくられたそうで、公開前から気になっていました。


乙武洋匡さんの存在感と真摯な姿、本当の強さ。

そして、こどもたちのこころの動きが直に伝わってくるような映画です。国分太一演じる主人公をサポートする補助教員も素敵なひとでした。

この映画の登場人物の様に、こども達や ひとの心に寄り添う事のできる人間になりたいな。

そんなことを思いながらストーリーに入り込んで。。。

クライマックスは、涙、涙。。。。

気がつくと横で我が子たちも、鼻をすすってて。。。

親子3人涙もろいのかな~。

この映画で何を感じたのかな~。

我が子たちと共感できる時間に感謝。

映画館からの帰り道、3人で思い出しては、また涙。。でした。



金子みすゞの 「みんなちがって みんないい」 は あらためてすごい詩だと思います。
[PR]
by ichigoenglish | 2013-04-02 23:41 | 映画 | Comments(0)



生きる英語教室Ichigoのブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Ichigoについて
英語教室Ichigoは、生きた英語を大切にする教室です。東登美ケ丘の教室でこどもたちと好きなことをきっかけに英語を一緒に学習します。
レッスンの曜日、時間などはご相談ください。
ichigoichie.abc★gmail.com
(★を@に変えてください)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
サクラ
at 2017-04-15 22:47
奈良公園プロジェクト
at 2017-03-27 00:09
えいごでお料理!
at 2017-03-06 23:23
Hope invites.
at 2017-02-17 08:41
春の講座
at 2017-02-07 18:43
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧