Ichigo letter

カテゴリ:人( 3 )

丸坊主

f0276510_22274985.jpg
娘の学校の修学旅行説明会に行くと、

学年主任の女の先生の頭が丸坊主!

もともと体格もよく、迫力のある先生だったので、

夏だからか、そこまで髪を短くできるのはすごいな、と保護者たち。

男の人に間違えられそう、なんて声もある中・・・

先生が、マイクで言いました。

「この学校の卒業生で教え子の21歳の女の子がガンで、今治療中で髪がありません。

私はその子の頑張りを応援するために頭を丸坊主にしました。

私の頭を見られたら、その子を想い、祈って頂ければ嬉しいです。」


その女の子の応援の為に丸坊主にする、というだけでなくて

全然知らない他人までも、先生の頭を見ることで想いを馳せることができます。

少しでも多くの人に祈ってもらいたい、

その為にできること。。。


こんな先生と出会える子供達は幸せです。


最近の科学、量子力学の世界でも、「祈り」や「想い」は、

実際に 「存在」すると 証明されつつあります。


宗教の世界だけだった考え方が、

今、科学の世界ともつながって来ています。


人を想うこと、祈る事、は

大きな力。

惜しまずに与えていけたらいいな、と思っています。



























[PR]
by ichigoenglish | 2014-06-14 22:22 | | Trackback | Comments(0)

雨ニモマケズ

f0276510_00525247.jpg
雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋(いか)ラズ

イツモシズカニワラッテイル

一日ニ玄米四合ト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジョウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ蔭ノ

小サナ萱ブキノ小屋ニイテ

東ニ病気ノコドモアレバ

行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ッテソノ稲ノ束ヲ負イ

南ニ死ニソウナ人アレバ

行ッテコワガラナクテモイイトイイ

北ニケンカヤソショウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイイ

ヒデリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

ソウイウモノニ

ワタシハナリタイ

         ( 宮沢賢治 )



最近、またこの詩が頭の中をめぐり、

惹かれてしまっている私です。


賢治はこれを詩と言うよりは自分への戒めとして手帳にかいて持ち歩いていたそうです。

この詩を外国人に言ったらどう思うのかな、と思っていた矢先、

日本人以上によく理解をして、翻訳までしている外国人がいました。



40数年以上前に日本にやってきて以来、

宮沢賢治の文学の虜になった一人のアメリカ出身のオーストラリアの劇作家

ロジャー・パルバース Roger Pulvers)。


賢治の作品を通して日本や日本人の心を知り、

彼の人生をも変えてしまうほどの影響を受けたと言います。


インターネットや

物理的にも外国へ簡単にアクセス出来る

このグローバル社会の中で

外にばかり目をむけてしまいがちですが、

・・・でも、

こんな風に、私たちの中に

外国人(他の人)が感動する何かをもっているのであれば

それは大切にしていきたいものです。



そして、自分も賢治が自戒の為に書いたように、

こんなデクノボーになりたいと思うのでした。


Roger Pulvers の翻訳は以下です。


STRONG IN THE RAIN


Strong in the rain
Strong in the wind
Strong aginst the summer heat and snow
He is healthy and robust
Free from all desire
He never loses his generous spirit
Nor the quiet smile on his lips
He eats four go of unpolished rice
Miso and a few vegetables a day
He does not consider himself
In whatever occurs... his understanding
Comes from observation and experience
And he never loses sight of things
He lives in a little thatched-roof hut
In a field in the shadows of a pine tree grove
If there is a sick child in the east
He goes there to nurse the child
If there's a tired mother in the west
He goes to her and carries her sheaves
If someone is near death in the south
He goes and says, 'Don't be afraid'
If there are strife and lawsuits in the north
He demands that the people put and end to their pettiness
He weeps at the time of drought
He plods about at a loss during the cold summer
Everybody calls him 'Blockhead'
No one sings his praises
Or takes him to heart...

That is the kind of person
I want to be


















[PR]
by ichigoenglish | 2014-06-10 00:49 | | Trackback | Comments(0)

輝いた目

あなたの周りの人の目は輝いていますか?

「成功」とは 富や名誉や力ではなく、

どれだけ多くの輝いた目があなたの周りにあるかという事だ、

と言った人がいます。


Benjamin Zander という指揮者です。


I realized my job was to awaken possibility in other people.
 (私は気がついた、私の仕事は他の人の可能性を目覚めさせることだと)

I wanted to know whether I was doing that.
(私はそれができているか知りたかった )

If their ( my players' ) eyes are shining, you know you're doing it.
(もし、彼ら演奏家達の目が輝いていれば、自分はそうできているとわかる)

If the eyes are not shining, you get to ask a question.
もし、彼らの目が輝いていなければ、自分に問いかけなければいけない)

Who am I being, that my players' eyes are not shinig?
(自分はどういう存在になっている?と。私の演奏家達の目は輝いていないじゃないか、と)


I have a definition of success.
(私には「成功」という定義がある)

It's about how many shining eyes I have around me.
(それは、私の周りにどれだけ多くの輝いた目があるかということだ)


とても感動的なこのTalk
、皆さんとshareしたいと思います。

沢山の輝く目に囲まれる毎日でありますように。。。
















[PR]
by ichigoenglish | 2014-03-18 22:06 | | Trackback | Comments(0)



生きる英語教室Ichigoのブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Ichigoについて
英語教室Ichigoは、生きた英語を大切にする教室です。東登美ケ丘の教室でこどもたちと好きなことをきっかけに英語を一緒に学習します。
レッスンの曜日、時間などはご相談ください。
ichigoichie.abc★gmail.com
(★を@に変えてください)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
What are you w..
at 2017-07-18 22:40
コップの水
at 2017-07-16 23:32
おもてなし
at 2017-07-09 18:33
スーパーウーマン
at 2017-05-30 22:46
Don't look bac..
at 2017-05-27 11:55
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧