Ichigo letter

カテゴリ:こども( 25 )

ロボコン

f0276510_10480133.jpg
息子の夢が一つ叶いました。

ずっとあこがれていた夢の舞台、ロボットコンテスト、通称ロボコン。

近畿大会から全国大会へ。


ピットメンバーの一員として、

裏方ですが

先輩達の指導の下

テキパキ動いている姿を初めて見て、

その成長ぶりに

ちょっと胸が熱くなりました。


相変わらず学校の成績は・・・という感じですが、

入学から今まで夏休みも土日もなく部活の日々という、

好きなことに全力を尽くした仲間たちとの時間は

勉強以上に大きなものを

息子に与えていると確信します。


親にできることは

子供を見守る事と

その子供を見守ってくれているたくさんの人への感謝しかないと

感じています。


( 放送は 12月23日(金・祝)10:05~11:50 NHK総合 です。) 





















[PR]
by ichigoenglish | 2016-11-21 10:40 | こども | Trackback | Comments(2)

サクラ

f0276510_23344478.jpg
4月になりました。

サクラも次々に花を開いていよいよ春です。

このなんとなくそわそわして

期待が膨らんでいくような

でも、同時に寂しさも漂う桜の季節。

新しい世界への緊張した気持ち。


早く咲く桜の花もあれば

遅咲きの花もあります。


2歳の娘が好きだった映画 Mulan(1998年)で

結婚相手を紹介する仲人さんのおめがねにかなわず

大失敗して落ち込んでしまったMulan

父が庭の花を眺めながら慰めるようにつぶやきます。


What beautiful blossoms we have this year.

But look. This one's late.

But I'll bet that when it blooms, it will be the most beautiful of all.

( なんて今年の花は美しいのだろう。
  しかし、ごらん。 この花は遅い(つぼみを指して)。
  でも、それが花開いたときは、きっとどの花より一番美しいにちがいない。)


早くても遅くても、

みんなの上に

サクラサク

















[PR]
by ichigoenglish | 2016-04-01 23:59 | こども | Trackback | Comments(0)

まだ遠い?春



f0276510_23412597.jpg

こんなにも梅が咲いているのに

昨日とはうって変わって

今日はまた真冬の寒さ。

久しぶりに娘と散歩していたら

何度も歩いたところなのに知らなかった不思議な神社を発見。

踏切を渡らないと鳥居をくぐって入れません。

「養天満宮」と書いてありました。

こんなところにも天満宮が!
f0276510_23544629.jpg

しかも、境内の木々は天然記念物のツブラジイで

原始林的な森林形態を保っているとか。

祀られている神像(菅原道真)の状態から鎌倉以前の創建との事。

受験シーズンにも関わらず、

こんなにひっそりと

人っ子ひとりいない「天神さん」でしたが、

娘とふたり

いろいろ喋りながら

貴重な時間を過ごせました。


志望校に合格してもしなくても

人生にはその人に必要なことがやってくる。

そして、それを越えることが出来た時に

神様からの一つの試験に合格するのだと

。。。おもいます。


時には踏切の開くのを待つことも

手つかずの原始林に目をやることも

その空気を吸うことも

心静かにすることも

必要なのかもしれません。




























[PR]
by ichigoenglish | 2016-02-16 00:28 | こども | Trackback | Comments(0)

silver lining

f0276510_00304000.jpg
風が強くて、雨も降ったり止んだりの変なお天気。

でも、こんな素敵な空が。

silver lining

銀の裏地 → (地上から見た灰色の雲の後ろ側で輝く)裏地
→ 希望の兆し(比喩)
        
                     (英辞郎 訳より)


どんより空でも外に一歩踏み出したらこんな景色に出会えます。

今がつらい時期の受験生達、

希望の光は、もしかしたら自分の上に降り注いでいるかもね!















[PR]
by ichigoenglish | 2015-12-05 00:44 | こども | Trackback | Comments(0)

がんばってる

f0276510_00155123.jpg
教室の生徒さんから嬉しい報告。

英検に合格しました。

おめでとう!!

がんばってることが見える形になると嬉しいですね。


頑張ってるといえば

全国の受験生もだんだん大詰めの時期に。。。

しんどい時期です。


Efforts will be rewarded. (努力は報われる

誰にどんな評価をされようと、自分だけはその努力の量を知っています。

結果がすぐに出なくても

Be persistent! ( しつこくいきましょう! )


受験生だけでなく、

人生...

思ったようにいかないこともありますが...

がんばってるみんなに

「明日はきっといい日になる」(高橋 優)↓

「Be Right 」(高橋 優)↓













[PR]
by ichigoenglish | 2015-10-29 00:35 | こども | Trackback | Comments(0)

美術展2015

f0276510_00082688.jpg
                                     「森を守る」
娘の高校最後の美術展出展。

今日が最終日。

表彰式もあるそうです。

時間とやらないといけない事に追われながらも

作品づくりに費やす時間が

彼女の心を満たしていました。


2人の子供のそれぞれの好きなこと。

ずっと続けていって欲しいと願いながら、

今日もお弁当作ってます。。。










[PR]
by ichigoenglish | 2015-08-02 05:05 | こども | Trackback | Comments(0)

ついに来た!

f0276510_00471694.jpg
我が家の中3になろうとしている息子。

ここのところ不機嫌な顔と生返事が多くなっていて、

反抗期に入って来ているな~と思っていたら・・・。

来ました! 面と向かって仁王立ちで反抗 の「セリフ」。

あの小さくて甘えん坊、

愛想だけは家の中で一番良かった息子が無愛想になってきて

私と同じ背丈になり、

今目の前で全身で自己主張。

それまでヒートアップしていた私の頭もなぜかスーっと冷めて、

思わず微笑ましくて笑ってしまいました。。。

よかった、ちゃんと成長してる!

少しホッとしたような、

さみしいような。


娘の反抗期とはまた違って、

子供それぞれに表現の仕方があるんですね。

いくつになっても自分の子供の成長はその時が親として初めての体験。

子育て本や、他人の子育て論などのマニュアル通りにはいかないし、

あてはめられないのが実際。

つい他人の子育てがとてもうまくいっているように見えて

自己嫌悪に苛まれてブルーになることもありますが。。。

そこに愛があって、ちゃんと向き合ってれば

(そして願わくばそこにちょっとあそびの部分が持てれば。。。)

なんとかなるのではないかと思いなおすことにしています。


そして、親以外の沢山の人達の中でも

育てて頂けていることに感謝します。


















[PR]
by ichigoenglish | 2015-03-07 00:43 | こども | Trackback | Comments(0)

旅立ち

f0276510_00073703.jpg
今日、我が家で過ごした10ケ月間の留学生活を終えて

高校生の女の子はリトアニアへ戻って行きました。

まずは無事に期間を修了することができたこと、

そして、楽しい日本での生活だった、また戻ってきたいと

満足して帰ってもらう事ができたことに安堵。


当初から、アニメで学んだ流暢な日本語を話し、

アニメソングは完璧な日本語で歌う事に驚かされ、

そのうち毎日通う大阪の高校で大阪弁をマスターし、

受け答えの仕方まで関西人になってしまったスーパーガール。



リトアニアには 女子校も制服も、学級も、クラスごとの決まった教室も、

いろんな学校行事(体育祭・合唱祭・文化祭・宗教行事その他)も無く

全てが初めての経験だったそうです。

最初、 行事で早起きして学校に行ったり、放課後の練習など

「めんどくさ!」「しんどい~」と言っていたのが

行事を経るごとに

友達や先生との関係も深まり

絆ができて、

毎日話してくれることを通じて

どんどん成長していく姿を目の当たりにしました。

ひとつのものをみんなで作り上げる一体感。

個人主義のヨーロッパにはない学校行事。


日本の学校もあながち捨てたもんじゃないな。。。と。


個人を大切にする社会と

関係性を大切にする社会。

どちらも優劣はないけれど、

どちらにしても

人とのかかわりの中でこそ人は成長する、と

確信します。



そしてホストをした私たちも

彼女とかかわり

学校の先生方とかかわり、

留学のお世話をしてくれている方々とかかわり、

その他いろんな人とかかわることができて

少し成長することができた気がします。


沢山のひとの愛に守られて

10カ月間を無事に過ごせたこと、

彼女の笑顔を見て見送ることができた事に

感謝します。












[PR]
by ichigoenglish | 2015-01-10 23:59 | こども | Trackback | Comments(2)

育つ

f0276510_13090771.jpg
英語教室の生徒さんが育てたレモンを頂きました。

無農薬で、いろんな敵から守り、大切に育てられたレモン。

収穫の喜びもひとしおでしょう。

すぐに食べるのはもったいないほど綺麗で、

必殺クレヨン部員! クレヨンを出してきて私なりに描いてみました~。


育てる、というのは植物でも人間でも大変な作業。

最近、TED talkで見つけた子育てのお話。

ご興味ある方はこちら↓をどうぞ。






















[PR]
by ichigoenglish | 2014-12-09 22:07 | こども | Trackback | Comments(0)

応援の言葉

f0276510_00013919.jpg
学校も2学期が終盤にさしかかってきました。

子供達は期末テスト前で不機嫌です。

進路のことや日々のストレスから

「ムリ~!!」という言葉をよく耳にします。

(最近の子供達の口癖でもあるみたいですが。。。)



子供達なんかは自分の為だけに時間を使おうと思えば使えるのに!

「無理」なんて言葉で片付けてもったいない!

と、怒るのは

あまりにもやりたい事が多過ぎて

知りたいことも多すぎて

でも時間も、その他の余裕も、思うようになくて、

何も達成できていない自分の狭さですね~。


英語で「達成する」は achieve

一つ心救われることに、

辞書に載っていたその反義語は、

失敗する」ではなく 

give up 、「あきらめる」。
abandon 、「(途中で)やめる」。
begin
 start始める」。
not finish終わっていない」。などなど


・・・という事は

達成の対極に位置する「始め」ことが最初。

そして、

give upあきらめる」事をしないでいれば

いつかは achieve 「達成する」事につながるんですよね。



やりたいことがはっきりしている子も

何をしたいのかまだまだ見えてこない子も

「ムリ」って言う言葉は置いておいて

あきらめないで

進んでいって欲しいです。


自分もこの言葉を胸に子供達に負けないよう

頑張らねば・・・。




















[PR]
by ichigoenglish | 2014-11-14 23:51 | こども | Trackback | Comments(0)



生きる英語教室Ichigoのブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Ichigoについて
英語教室Ichigoは、生きた英語を大切にする教室です。東登美ケ丘の教室でこどもたちと好きなことをきっかけに英語を一緒に学習します。
レッスンの曜日、時間などはご相談ください。
ichigoichie.abc★gmail.com
(★を@に変えてください)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
Don't look bac..
at 2017-05-27 11:55
GW
at 2017-05-04 08:55
ことば
at 2017-04-28 10:04
サクラ
at 2017-04-15 22:47
奈良公園プロジェクト
at 2017-03-27 00:09
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧