Ichigo letter

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ネコ

ここのところ休日も英語漬けの日々でしたが、

今日は久しぶりにミシンを出してきました。

前から子供達に

作って、作って~!と頼まれていたbag

手仕事が大好きな私ですが、

作り始めると、出来上がるまで家事は無視!(ごめんなさい、家族の人たち!)

・・・お陰さまで、写真にも収める事ができました~。



ネコ好きの我が家の人たちは

ネコ柄に弱くて、

私も気に入ったものがあると

ついついこれで何かを作ろうと買ってしまいます。

特に、「かまわぬ」のてぬぐいは

何にでもアレンジできて、柄も豊富で楽しいです。

f0276510_20593069.jpg


cat と bag で 思い出したのが この表現。


        to let the cat out of the bag
           うっかり秘密を漏らす


  (市場でネコを袋に入れて、生まれたての子豚と偽って売っていたのを
   中を調べられて、嘘がばれた話から、この表現が生まれた )



うちのネコは

暑さの為に、こ~んな格好になってしまって、

bag にも入らないので

秘密にもなりませんね~。


f0276510_20562237.jpg





にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by ichigoenglish | 2013-07-28 21:00 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

勉強会2

今日は月に一回の、英語ガイドコースで一緒だった仲間との勉強会。

それぞれ持ち寄ったトピックについて、英語と日本語で文章にまとめ、

調べてきたことを発表し合います。

主に奈良に関連した事柄ですが、

日本と世界、

文化と歴史、宗教、

いろいろな本や時には歌の歌詞にまで広がって

本当に面白い!



バックグラウンドも、職業も、世代も全然違う人達の集まり。

そこで繰り広げられる話は

いつも、

知らない世界の扉を開けてもらえて

こころが生き返る気がしています。

そんなワクワク感が

次の興味を引っ張ってきて

どんどん広がっていくようです。



知りたいことが多すぎて、

時間がぜんぜん足りな~い!!と

さけぶことになるのですが。。。



「勉強」ってそういうことなのかな、と

今頃気が付いている私は

若いころ、時間が無限にあるように思っていた自分に

タイムマシンにのって

言ってあげたいです。




今日の私の話したトピックは仏教のお話でした。

またその内容は後日・・・。



こんな仲間と出会えたことに感謝!

そして、こんな会を続けられることに感謝です。














にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by ichigoenglish | 2013-07-23 18:12 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

せみ

f0276510_9152580.jpg

朝、庭で羽化したてのセミを発見!

何年も土の中で過ごして

やっと出てきたんですね~。



去年、

今から羽化しようと土から出て

木に登っていってる最中のセミの幼虫をみつけ、

息子と2人で観察してましたが・・・

次の日に見ると

うまく羽化しきれずに死んでて、

なんかせつなくなったのを覚えています。



今回は、

りっぱに羽もピンと伸びていて

とても誇らしく見えました。


よかった、よかった。



ちなみに、セミは英語で  cicada

羽化は   emergence です。

セミが鳴いている、というのは

  A cicada is singing.


あの声は 暑さを倍増するようで、

とても  singing とは思えませんが。。。

りっぱに羽化を成し遂げて、

次の世代につなぐための鳴き声。

セミもがんばってます。
[PR]
by ichigoenglish | 2013-07-15 08:53 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

f0276510_22312715.jpg

                              (写真:こうみえてもブルーベリーです…)

目がいいことだけは子供の頃からの自慢だったのに。。。

CDのジャケットの文字が見えにくくなったのにはじまった老眼。

ここ半年ぐらいの見え方の悪さに、とうとう重い腰をあげ、

10年ぶりぐらいに訪れた眼科。

定期的に検査は必要みたいですね・・・。

いろいろ出てきます・・・、中年。

自分の身体ともうまく付き合っていかないといけなくなってきました。

今まで自信のあった分、気にもかけていなかった目。





悪くなってからやっと気がつく大切さ。

視力 は 英語で  eyesight

老眼 は  aged eye

老眼鏡は  reading glasses


目にまつわる表現は日本語も英語も沢山あります。


○ 目は口ほどに物を言う

     The eye is as eloquent as the tongue.

○ 目を疑う

     hardly believe my eyes

○ 目を配る

     pay attention / keep an eye out

○ 目を引く

     catch sb’s eye ( sb = somebody 誰か )


○ 目を通す

    read quickly through


○ 目に入れても痛くない

    the apple of sb's eye ( sb=somebody 誰か )

○ 目を皿にしてみる

    be all eyes


友人情報によると、

食べ物は、やっぱり、blueberryがいいらしいです!

・・・でも、我が家の庭のblueberryは、

毎年一粒だけ実をつける、blueberry かどうか目を疑う、

とても控え目(?)な木なんですが。

これからは、

目に入れても痛くないappleのような娘や息子に

目を三角にして怒らないで、

自分の事も考えて、

ちょっとは目にやさしい生活を心がけます~。

そして、

イギリスのLONDON EYEにも行ってみたいな~、って・・・


しつこいですね・・・もう目のお話はこの辺で。
[PR]
by ichigoenglish | 2013-07-13 22:48 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

今日のレッスンは小学5年生の男の子。

初めて英語で暦を覚えます。

1月 January、 2月 February、 3月 March・・・

Flash card を使いますが、初めて出会う単語、しかも1月、2月はハードルが高い!

一番先に興味があったのは April. エイプリル フール という日本語からでした。



さてさて、この暦、実はとても面白いのです。


今使われている暦は、グレゴリオ暦 ( Gregorian calendar ) で、 

1582年に制定された世界標準の暦ですが、

これは古代ローマ暦→ユリウス暦から現在に至っています。

日本では 1872年から採用されています。



古代ローマでは3月が一年の始まりだったそうで、

10カ月しかありませんでした。そして、後の2カ月間は「冬眠」をしていた、

といわれています。

しかし、それも長続きはせず、紀元前710年ぐらいに12カ月となりました。



その月の名前は1月から6月までは神話の神様の名前に由来しています。

1月 ヤヌス  Janus または Januarius

      ・・・ 前後に二つの顔を持つ門神で、物事の「はじまり」をつかさどるの神 (ローマ神話の神)

2月  フェブルアリウス  Februarius

      ・・・ 戦争の償いをする贖罪(しょくざい)の神 (ローマ神話の神)

3月  マルス Mars 

      
      
      ・・・ 軍をつかさどる神 (ローマ神話の神)

4月  アフロディーテ   Aphrodite

      ・・・ 美の女神 ( ギリシャ神話の神 )

5月  マイアス  Maius

      ・・・ 豊穣の女神( ローマ神話の神)

6月  ジュノ― Juno

      ・・・ 結婚生活や出産をつかさどる最高の女神 (古代ローマ神話の神)


7月  ジュリアス・シーザー Julius Caesar

      ・・・ 時の権力者、政治家であり軍人のシーザーの生まれた月

8月  アウグストゥス   Augustus 
     
      ・・・ シーザーの養子でオクタヴィアヌス が 
         アウグストゥス (尊厳者)の称号をもらい、
         月の名前になった

9月  3月から数えて(もともとは3月から始まっていたので) 7番目の月ということで

      ラテン語に由来する数  は Sept

10月  同じく3月から数えて 8番目の月

      ラテン語に由来する数 8 は Octo                 
          (* タコのOctopus の Octo も8を意味します。 8本の足ですね!)

11月  同じく3月から数えて 9番目の月
      
      ラテン語に由来する数  は Novem

12月  同じく3月から数えて 10番目の月

      ラテン語に由来する数 10 は Decem


英語を語源で分解していくのも、楽しい事ですね!!

神話にまで掘り下げると、もっといろいろなお話がでてきそうです。

これで Y君、少しは興味わいたかな??
[PR]
by ichigoenglish | 2013-07-04 20:21 | 教室 | Trackback | Comments(0)



生きる英語教室Ichigoのブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Ichigoについて
英語教室Ichigoは、生きた英語を大切にする教室です。東登美ケ丘の教室でこどもたちと好きなことをきっかけに英語を一緒に学習します。
レッスンの曜日、時間などはご相談ください。
ichigoichie.abc★gmail.com
(★を@に変えてください)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
What are you w..
at 2017-07-18 22:40
コップの水
at 2017-07-16 23:32
おもてなし
at 2017-07-09 18:33
スーパーウーマン
at 2017-05-30 22:46
Don't look bac..
at 2017-05-27 11:55
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧