Ichigo letter

<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

国際交流 - ホームステイ -

f0276510_15224959.jpg

奈良市の国際交流プログラムに参加し、

オーストラリア人女子高校生2人が我が家にやってきました。

オーストラリアの高校で日本語を学んでいる学生さん達です。


どちらもドキドキワクワクしながらの御対面。

日本のアニメやJ-pop ( Japanese-Pops ) 、

韓国のK-pop ( Korean-Pops )が大好きだそうで、

この旅は「あこがれの日本への研修旅行」だったそうです。



娘や息子がよく聞いている日本人歌手や、その歌もよく知っていてびっくり。

(しかも、日本語で歌える! 

奈良3日目にカラオケにも今回初挑戦しましたが、とてもいい歌いっぷり!!)

そして ジブリの映画はもちろんのこと、

アニメのキャラクターを挙げだすと きりがないほど知っていました。

こんなにも日本の若者文化が世界に広がっているとは実感していませんでした。。。

もちろん、日本語を勉強したい学生さんというのは、

日本の文化に興味があるからなのだとは思いますが、


日本といえば、お寺やキモノ、サムライのイメージから

電化製品や自動車ブランドのイメージを経て、

今は

アニメやJ-Pop、なんですね!!



外見は身体も大きいし、私達大人に話すときはとてもしっかりしていますが、

ひとたび同じクラスのお友達としゃべりだすと

かっこいいアイドルや男の子の話にキャッキャと花が咲き、

かわいいものに目がなくて、

ちょっとした事にいったん笑いだすと止まらない。
(箸が転んでもおかしい年頃?!)

ジョークや言葉の掛け合いなんかを聞いていると・・・

ん~、うちの娘とあまり変わらんな~~、なんて

微笑ましくなってつい笑ってしまう。。。

かくいう娘も

夕方、3人で近所を散歩しながら

そんな風な仲間に入れてもらって楽しかった様子。。。


帰ってきたら彼女お得意の消しゴムハンコを彫って

プレゼントしていました。




今回ホストファミリーとして、何処を案内し、何をしようかと迷いましたが、

足湯に行ったり(ここでは地元の人たちとふれあい、その親切に感動する事ができました!)、

私個人的に大好きなお寺、唐招提寺を案内したり、

ならまちをぶらぶらと買い物したり(猫大好きな彼女は、猫アーティストのお店の人と交流できました!)、

カラオケで美声を披露してもらったり、

家で たこやきパーティをしたり (大阪人の私にはハズせません!)、…と

一般の観光ツアーでできそうにない事が体験できたのならよかったかな~と思います。



たった3泊4日の短い時間でしたが、

別れる時には彼女達の目に涙、涙。。。


よかった! 楽しんでもらえて!


我が家のみんなにとっても

会う前には無かったものが心にできました。



人との出会いは素晴らしい!

言葉はツールにしかすぎなくて、

自分がどういう人間かが世界のどこに行っても大事なんだな~。

なんて、

いろいろと思い返しながら

お別れをした後の帰り道

車を走らせていました。

f0276510_15233886.jpg
f0276510_15242743.jpg
[PR]
by ichigoenglish | 2013-09-30 15:31 | 海外 | Trackback | Comments(0)

単語

f0276510_10535597.jpg

先週の子供達のレッスンでは

今まで調べた単語の整理をしました。


今中学生のHちゃんは5年生の時からこの教室に通い始め、

アルファベットから始まりました。

今では英語は得意科目。

毎回、沢山の単語を辞書で調べてきてくれます。


5年生のYちゃんも英語学習暦もうすぐ2年。

ノートに書いた単語が随分沢山になりました。

書き出してみると

こんなに沢山!というぐらいの言葉の山。


英語学習を始めたところのYくんも

気になる単語や、

好きな宇宙の単語を調べたりしています。



使う場面を想像できる様なよく出てくる基本的な単語はもちろんですが、

自分の興味のある分野の単語なんかも

自分だけの単語帳にためていきます。


高校生ともなれば、

語源から関連する単語に広がりをもたせて語彙を増やす。

これも一つの楽しめる方法です。

例えば


 mono-  uni- とかで始まる単語は 「単一」とか「1」とかという意味を含んでいます。

       monocycle / unicycle  一輪車
      
       monodrama    一人芝居
       monotone     単調、一本調子、単色の

       unicorn      ユニコーン(一角獣)
       union     併合・連合
       uniform   一様な ・ 一律の   (名詞 では制服・ユニフォームです)      
 
 
 

bi- で始まる単語は 「複」「二」「双」「両」 などの意味を含みます。 

        bilingual 二ヶ国語を話す、二ヶ国語を話す人
       
       binoculars 双眼鏡
    
       bicultural 二文化の        
 


 ちなみに 「三」「3」に関しては


 tri- で始まります。


       triangle 三角形・ トライアングル(楽器)
       triathlon  トライアスロン (三種競技)
       tricolor トリコロール(フランス国旗の三色旗)


スペイン語やフランス語にも興味のある私は時に、

あ~、そっか、と気付くこともあります。 ( 学習されている方には当然の事かな?!)


例えば、


  vi または viv で始まる単語は  「命」 や 「生きる」 という事に関係しているな~、と。


       vital 生命の ・ 活力に満ちた
       vivid   鮮やかな ・ 生き生きした ・ 生命感あふれる
       vibrate 震える ・ ぞくそく(わくわく)する 

スペイン語では 「」 は 「 la vida 」、 フランス語 では 「 la vie 」 ( la は冠詞 )なので

英語の単語の中でも、これらはラテン語がルーツの英語ですね。



こんな風に単語を見ていくと

単語自体の違った「顔」が見えてきて面白いですよ~。
[PR]
by ichigoenglish | 2013-09-24 10:55 | 教室 | Trackback | Comments(0)

十五夜

思わず見とれてしまった今日の月…。

the harvest moon

中秋の名月


こんなに空が晴れて満月の光が優しく降り注いで、

あちこちから聞こえる虫の声と

夏の忘れ物のようにどこかから聞こえる風鈴の音・・・。

眠っててしまうのはもったいないぐらいの夜です。



せっかくなので月に関する表現を少し。


reach for the moon    難しい事に一生懸命チャレンジする

ask ( cry ) for the moon   不可能な事を望む

over the moon          大喜びして、とても興奮して

once in a blue moon      めったにない



最後にこの歌を・・・


Moon River

[PR]
by ichigoenglish | 2013-09-19 23:38 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

とげとげ

f0276510_12562212.jpg

期の娘を見ていると

常にとげとげがいっぱい。

わかっていても、そのとげとげに刺さると…

痛い!!

彼女はウニなのか、

クリなのか、

はたまたヤマアラシ???



私だって思期真っただ中。

悟りの境地はまだまだで

食えるか食えないか挑んでしまう・・・



教室に来る生徒さんの高校生達は

とっても穏やかで、にこやかで、明るいのに・・・

と比較をすると

またトゲが飛んできそうだけれど。

きっと母の度量が違うのですよ。・・・認めます。



しかし、こんな母でも日々成長したくて学んでいるのです。

自分にウソをついたり、ごまかしたりしないで

正直に生きたいのです。

ことばにしなくてもわかる事、

ことばにしないとわからない事、

そのことばの選び方と伝え方。



日本語でも英語でも何語でも

人間のしゃべるのは同じことば。

言語の知識、伝え方、タイミング、語調、相手への気持ちを

どんなふうにブレンドするか、

たくさん失敗して

そしてそこから学んでいくしかないのでしょう。。。



ごまかしはしないけれど、

黒ゴマのマフィンを焼いてます。

今日の娘の学校帰りの顔が

やわらかくなったらいいな~、と。
[PR]
by ichigoenglish | 2013-09-18 12:59 | こども | Trackback | Comments(2)

f0276510_9153333.jpg

今日、またひとつ私の人生の節を迎えた。

思えば・・・

人生は serendipity ( 思いがけないものの発見、運よく発見したもの )に

溢れている。

それによって変わっていく道。

偶然がもたらす新たな縁。

そうして縁と縁がつながって

今の自分がある。

なんて沢山の縁に自分は生かされているんだろう。



時に

人間なんて所詮ひとりぼっち、

全く同じ人間なんていないのだから

全部相手を理解することも、

自分を理解してもらう事も無理、

と周りが見えなくなってしまう事もあるけれど



別々の人間であるからこそ

serendipity があり、

縁となって

可能性が広がるのかもしれない。




家に帰ると

南米 コロンビアからの電話。

懐かしい友人の声。

地球の裏側の縁も今日の私を応援してくれた。



この先また発見するもので道は変わるかもしれない。

でも、そこに至る縁に

ずっと感謝だけは持ち続けよう。。。



みんな、ありがとう!!
[PR]
by ichigoenglish | 2013-09-13 20:00 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

アナログな関係

f0276510_8452545.jpg

海外の友人達からの絵ハガキが届きました。

それぞれの場所でのvacation



旅先でふと思い出す友人の顔、

そしてお店でハガキを選び

ホテルに帰ってペンをとる。

切手を貼り、ポストに投函・・・。



i-phone や smartphone、 インターネットの無かった世代。

20数年前のイギリス留学時代に知り合って以来、

vacation先からは必ずハガキをくれる友人の

フランス人、スペイン人、ドイツ人。。。

ハガキには

懐かしい手書きの文字。

あ~、この字、この字!

元気そうでよかったな~。

また会いたいな~、・・・・なんて、彼らの顔を思い出しながら

ほっこりする。



インターネットの普及した今

地球の裏側とも一瞬にしてつながることができて

それはそれで便利なんだけれど、

こんな

人への想いを時間と手間をかけて届けるアナログな関係に

癒されるのは私だけでしょうか・・・??







久しぶりに聞きたくなったこの曲を皆さんに。。。

That's What Friends Are For




And I never thought I'd feel this way
And as far as I'm concerned
I'm glad I got the chance to say
that I do believe I love you

And if I should ever go away
Well, then close your eyes and try to feel
the way we do today
and then if you can remember

Keep smiling, keep shining
knowing you can always count on me, for sure
That's what friends are for
For good times and bad times
I'll be on your side forever more
That's what friends are for

Well, you came and opened me
And now there's so much more I see
and so by the way I thank you

Whoa, and then for the times when we're apart
Well, then close your eyes and know
These words are coming from my heart
and then if you can remember, oh

Keep smiling, keep shining
knowing you can always count on me, for sure
That's what friends are for
In good times, in bad times
I'll be on your side forever more
Oh, that's what friends are for

On me, for sure
That's what friends are for
Keep smiling, keep shining...


【和訳】

こんな気持ちになるなんて考えてもみなかった

私としては

あなたの事が大好きだと伝えるチャンスがあって嬉しい


もし、私が遠くに行かないといけなくなっても

その時は目を閉じて

今日私たちが感じた事を思いだしてみて

そうして、思い出すことができたら


笑顔を絶やさないで、輝き続けて

いつでも私の事を頼りにしていいのよ、本当よ

そのための友達でしょう?

良い時も 悪い時も

私はこれからもいつだってあなたの味方。

そのための友達でしょう?


あなたは私の元へやってきて

そして私の目をひらいてくれた

今私は多くのものを知ることができたの

だから

あなたに感謝しているわ


離れ離れになっているときでも

目を閉じればわかる

私の心からの言葉だということが。

そうして思い出すことができたら


笑顔を絶やさないで、 輝き続けて

いつでも私の事を頼りにしていいのよ、本当よ

そのための友達でしょう?

良い時も 悪い時も

私はこれからもいつだってあなたの味方。

そのための友達でしょう?


頼りにしていいのよ、本当よ

そのための友達でしょう?

笑顔を絶やさないで、輝き続けて

[PR]
by ichigoenglish | 2013-09-11 09:15 | 友人 | Trackback | Comments(2)

勇気

f0276510_9121346.jpg

暑かった夏もそろそろ終わり。

生徒さん達のこの夏の旅のお話を伺うと、

とても楽しい時間を過ごされた様子。

海外に旅行をされて

実際に英語を使ってcommunicationができた!という報告を聞くと

私もとても嬉しくなります。


シンガポールに行かれたMさん。

前は躊躇していた事が、言えるようになったとのこと。


台湾に行ったというNちゃんは、

レッスンで練習した Can I  have ~ ?を使うことができたと嬉しそうでした。



海外に行けなくても、

言葉が分からなくて困っている外国人に出会って、通訳をして助けてあげた!

という事も聞きました。



「通じた!嬉しい!」

「わかった!楽しい!」

そんな気持ちは、実際に使うことで生まれます。


たとえうまくいかなくて

「くやしい!」

「もっと話したい!」

という気持ちも使ってみないと生まれません。



間違う事の怖さや通じない事の恥ずかしさを越えて、

自分から話し掛ける。

とにかく一歩踏み出してみる。


その小さな勇気が

次の大きなステップにつながると思います。

大事なのはあきらめない事。


Start where you are. Use what you have. Do what you can.
( 今いる場所から始めよ。 自分の持っているものを使え。 できることをするんだ。 )
    


By Arthur Ashe (アーサー・アッシュ    米国 テニス選手)
[PR]
by ichigoenglish | 2013-09-08 09:12 | 教室 | Trackback | Comments(0)



生きる英語教室Ichigoのブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Ichigoについて
英語教室Ichigoは、生きた英語を大切にする教室です。東登美ケ丘の教室でこどもたちと好きなことをきっかけに英語を一緒に学習します。
レッスンの曜日、時間などはご相談ください。
ichigoichie.abc★gmail.com
(★を@に変えてください)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
What are you w..
at 2017-07-18 22:40
コップの水
at 2017-07-16 23:32
おもてなし
at 2017-07-09 18:33
スーパーウーマン
at 2017-05-30 22:46
Don't look bac..
at 2017-05-27 11:55
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧