Ichigo letter

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

鼻風邪対処法

朝晩急に気温も下がり、

秋の虫の音の心地よい夜を送れるようになってきました。

でも昼夜の温度差から体調を崩す方もいるのでは?


留学生が教えてくれたリトアニアのおばあちゃん直伝の鼻風邪対処法
f0276510_20420351.jpg
ニンニクの芯(写真参照)を取り外し、

火で炙り(少し燃やす?と言った方がいいかな)、

その煙を鼻で吸います。

煙が鼻の奥にツーンと来るぐらいまで何度も吸います。

その後、

蜂蜜を綿棒の先にとり、鼻の奥に塗りつけます。

鼻水が出ている場合はティッシュを小さく丸めた先に蜂蜜をつけて

鼻に詰めます。(鼻血が出た時のように丸めたティッシュを詰める)



これ、何度もやると結構効果的ですよ!

お試しください。











[PR]
by ichigoenglish | 2014-08-31 20:57 | 海外 | Trackback | Comments(0)

アイスバケツチャレンジ

今 ソーシャルメディア( social media )上で 

賛否両論が繰り広げられながらも

短期間にかなりの寄付が集まっているというアメリカで始まった

アイス・バケツ・チャレンジ ( Ice Bucket Challenge )。

これは、筋萎縮性側索硬化症 (ALS) の研究や患者を支援する為の寄付を集め

その難病に対する理解を広める目的で始まったチャリティーイベント。

チャレンジを受けることを宣言し、

バケツ一杯の氷水を頭からかぶり、アメリカのALS協会に寄付をする。

そしてそのチャレンジャーから次の候補者3人が指名され、

同じ事が繰り返され次々と寄付の輪を広げていくというもの。

インターネット上でその映像がどんどん広がってある種のお祭り騒ぎみたいになっているとか。

寄付は集まるが、

水の無駄遣いの指摘、や 危険な水のかぶり方などで事故などもでてきたりで反論も。



そんな中 ハリウッド俳優の マット・デイモン( Matt Damon )はトイレの水をかぶった

彼は カリフォルニアでの水不足や、

世界に8億もの人々がきれいな飲み水の無い状況下におかれ、

24億人が公衆衛生上の問題をかかえているのに

水道水を使ってこのチャリティーをするのは馬鹿げている。

先進国のトイレの水は途上国の飲み水よりもきれいだと

実際にトイレから水を汲んでかぶった映像を公開した。



インターネットが普及して

世界をわかったつもりになっているのは

まだまだ先進国の人達が多いのだろうし、

どの国の人の誰もが自分の国の常識を

世界にもあてはめて考えてしまいがち。

そして、ネットの力はプラスにもマイナスにも大きい。

行動を起こすことは素晴らしい事だけど、

もう一度、

そうする前に

何が一番大事な事かをちょっと立ち止まって考える必要があるのかも。













[PR]
by ichigoenglish | 2014-08-28 23:07 | 海外 | Trackback | Comments(0)

手紙

f0276510_23573640.jpg
友人から 1通の手紙が届いた。

イギリス留学時代に出会った、同じクラスメイト。

定年を機に留学したという日本人。

当時、若者の私には、

クラスの中に一人、

年配の”お爺さん”の生徒がいると思っていた。

(今考えると大変失礼!)

毎朝誰よりも早く教室に来て

辞書を片手に新聞を読んでいる。

そして

調べた単語の意味が新聞の余白に所狭しと書かれていた。



もうかれこれ27年間、

時にこうやってお互い思い出しては便りをする。

手紙には、彼は 後2年で90歳になる、と書いてあった。

そして、最近、もう一度ロシア語の勉強をし始めた、とあった。



手紙の字は 前ほど力強くはないけれど、

一字一字が丁寧に書かれていて

必ず何かの言語(英語はもちろん、フランス語であったりドイツ語であったり)

の解説が入っている。


2枚の便せんは表と裏にびっしり書かれてホッチキスでとめてある。


ああ、お元気でよかった。


メールなんかじゃ伝わらないものが

封筒からあふれていた。





























[PR]
by ichigoenglish | 2014-08-27 23:47 | 友人 | Trackback | Comments(0)

クッキーのひみつ?!

f0276510_14101437.jpg
お天気がいいので、うちのネコのベッドも干そうと

クッション部分をどけたら・・・

100円玉!

まさか、クッキーのへそくり?!

夫曰く、「100均ショップでも買われへんな。」



文字通りの ネコに小判。

ちなみに

英語で同様に使われるのは 

Cast pearls before swine.  ( 豚に真珠を投げる 

これは、聖書マタイ伝 7章6節 にある

「神聖なものを犬に与えてはならず、また、真珠を豚に投げてはならない

それを足で踏みにじり、向き直ってあなたがたにかみついてくるだろう。」

からで

価値の高いものを、その価値がわからず無駄にしてしまう人や、

濫用してしまう人に与えるべきではない


との事からきたそうです。


はてさて、暑さでとろけているクッキーの本当の企みとは・・・
f0276510_17423524.jpg
な~んにもないみたいですね!


100円玉は、珍しく掃除機をかけていた息子のポケットの中におさまりました。















[PR]
by ichigoenglish | 2014-08-23 14:38 | ネコ | Trackback | Comments(2)

成功者

f0276510_00070692.jpg
楽しいと思える事を見つけることができて、

楽しいからしんどくても苦にならなくて、

その楽しみで人を楽しませることができて、

その楽しんでいる人を観ることができて、

またその楽しい事を続けていくことができて、

そして

「成功者」という言葉も、

肩書きも、

地位も実績も、

他人の評価も気にならない人。



昨日、久しぶりに再会した いとことの素敵な時間。

今の自分に一番必要だった時間。

そして、この時間はきっと

大好きだった亡くなった伯父さんからのプレゼント。



心から ありがとう!




久々に聞きたくなったこの曲(↓リンクしてます)
僕が一番欲しかったもの (槇原敬之)

さっきとても素敵なものを
拾って僕は喜んでいた
ふと気がついて横に目をやると
誰かがいるのに気付いた
その人はさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事がわかった

惜しいような気もしたけど
僕はそれをあげることにした

きっとまたこの先さがしていれば
もっと素敵なものがみつかるだろう
その人は何度もありがとうと
嬉しそうに僕に笑ってくれた

その後にもまた僕は
とても素敵なものを拾った
ふと気がついて横に目をやると
また誰かがいるのに気付いた
その人もさっき僕がひろった
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事がわかった

惜しいような気もしたけど
またそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものがみつかるだろう
何よりも僕を見て嬉しそうに
笑う顔が見れて嬉しかった

結局僕はそんなことを何度も繰り返し
最後には何も見つけられないまま
ここまで来た道を振り返ってみたら

僕のあげたもので沢山の人が
幸せそうに笑っていて
それを見たときの気持ちが僕の
探していたものだとわかった

今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾う事ができた











[PR]
by ichigoenglish | 2014-08-15 00:34 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

少年

f0276510_00322578.jpg
8月6日 広島原爆忌。

Little Boy 少年と 呼ばれた原子爆弾が投下された日。

それから69年が経った。

日本も日本人も変わっていく。。。


少年を破壊する社会は恐ろしい。

全世界の未だ戦闘下にある少年(少女)達はもちろんの事、

一見平和に見える社会に住んでいる少年(少女)達にも、

自分の夢を自由に追える社会を

大人たちは真剣に作り、守って行かないといけない。


全人類の平和を祈ります。












[PR]
by ichigoenglish | 2014-08-06 00:33 | こども | Trackback | Comments(0)

うずしお

f0276510_15272197.jpg

夏休み。

久しぶりに家族揃ったのでちょっと足を延ばして淡路島へ。

皆初めての うずしおクルーズ。

車で橋の上を渡るときに見ることはあったものの

実際に船に乗って近くまで行くのはワクワクします。


淡路島と四国(徳島県鳴門市)の間の鳴門海峡では

潮の干満によって、潮が高い海から低い海へ流れる時、

その海底の地形も加わって

大きく渦巻く潮流となります。

f0276510_15310862.jpg
f0276510_15582144.jpg
うずしおは英語でいうと

an eddying current (渦巻いた流れ

 または whirling waves / tieds渦巻いた波

鳴門の渦潮は

the eddying current of Naruto

となります。

潮流時速20~30kmにもなるそうで、

大潮時には渦の大きさは直径30mに達するとの事。

実際、この数日前にも貨物船の座礁事故があり、

潮流が激しいのでなかなか引き上げが難航しているとの話も聞きました。
f0276510_15241418.jpg
(渦潮を撮ったら、向こう岸に沈没しかかった船の赤い底が写っていました・・・ちなみに乗組員は全員無事に救助されたらしいです。)


うずしおの写真はうまく撮れなかったのですが、

潮の流れのぶつかる地点に近づくにしたがって大きく揺れる船と

できては消え、消えてはできる渦潮は壮観。


近畿圏内ですが、

まだまだ知らないところがいっぱい。



この暑さの中ですが、皆さんはいかがお過ごしですか?




































[PR]
by ichigoenglish | 2014-08-04 15:32 | 暮らし | Trackback | Comments(0)



生きる英語教室Ichigoのブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Ichigoについて
英語教室Ichigoは、生きた英語を大切にする教室です。東登美ケ丘の教室でこどもたちと好きなことをきっかけに英語を一緒に学習します。
レッスンの曜日、時間などはご相談ください。
ichigoichie.abc★gmail.com
(★を@に変えてください)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
What are you w..
at 2017-07-18 22:40
コップの水
at 2017-07-16 23:32
おもてなし
at 2017-07-09 18:33
スーパーウーマン
at 2017-05-30 22:46
Don't look bac..
at 2017-05-27 11:55
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧