Ichigo letter

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

St. Patrick's Day

日本ではそれほど知られていないアイルランドのお祭り、

3月17日は St. Patrick's Day 聖パトリックの日)です。

アイルランドはもとより、

アイルランド系の人が多く移民しているアメリカ、

カナダ、オーストラリア、等々。。。では

盛大なパレードがあったり、

お祭り騒ぎになります。


St. Patrick は 5世紀に貴族の子として生まれ
England、Scotland、Walesのどこかはっきりしていない)

16歳になった時、アイルランド人に誘拐されました。

6年後にやっとイギリスにもどりましたが、

天使のお告げをもらい、

キリスト教に身を投じ聖職位を授かった後に

布教活動をするために再びアイルランドに渡りました。

それまでのケルト人の宗教を40年かけてキリスト教と融和させました。

キリスト教徒にとってSt.Patrick は誇りに思うべき人となり、

沢山の伝説を生み、アイルランドの聖人と崇められ、

その命日 3月17日が、アイルランドではSt.Patrick’sDayとして

お祭りをする日となったということです。

その St.Patrick's Day の シンボル、といえば

shamrock ( シャムロック )というマメ科の植物の葉。

いわゆるクローバーの葉です。

これは The holy trinity ( 三位一体 )、

FatherSonSpiritが一体であるとする考えを象徴しています。


そして、シンボルカラーは、緑。

この日は誰もが緑の物を身にまとい、お祭り騒ぎです。

St.Patrick's Dayに関してもっと知りたい方はこちら↓をどうぞ。
(食べ物などの紹介もあります。)


この春は Riverdance と言われるアイリッシュダンスの公演
日本でも行われるそうです。

これも素晴らしいですよ~! 



普通のアイルランドの民族音楽もいいし、

是非、皆さんもアイルランドの文化に触れてみてくださいね~。


















[PR]
by ichigoenglish | 2015-03-13 16:25 | 海外 | Trackback | Comments(0)

ついに来た!

f0276510_00471694.jpg
我が家の中3になろうとしている息子。

ここのところ不機嫌な顔と生返事が多くなっていて、

反抗期に入って来ているな~と思っていたら・・・。

来ました! 面と向かって仁王立ちで反抗 の「セリフ」。

あの小さくて甘えん坊、

愛想だけは家の中で一番良かった息子が無愛想になってきて

私と同じ背丈になり、

今目の前で全身で自己主張。

それまでヒートアップしていた私の頭もなぜかスーっと冷めて、

思わず微笑ましくて笑ってしまいました。。。

よかった、ちゃんと成長してる!

少しホッとしたような、

さみしいような。


娘の反抗期とはまた違って、

子供それぞれに表現の仕方があるんですね。

いくつになっても自分の子供の成長はその時が親として初めての体験。

子育て本や、他人の子育て論などのマニュアル通りにはいかないし、

あてはめられないのが実際。

つい他人の子育てがとてもうまくいっているように見えて

自己嫌悪に苛まれてブルーになることもありますが。。。

そこに愛があって、ちゃんと向き合ってれば

(そして願わくばそこにちょっとあそびの部分が持てれば。。。)

なんとかなるのではないかと思いなおすことにしています。


そして、親以外の沢山の人達の中でも

育てて頂けていることに感謝します。


















[PR]
by ichigoenglish | 2015-03-07 00:43 | こども | Trackback | Comments(0)

眠り

f0276510_18403929.jpg
春眠暁を覚えず

休みの日。ふと目を覚ますと「もうこんな時間?!」ということはありませんか?

特にこんな春の雨の日には。。。

この「眠り」、意外と大事なものらしいです。

イギリス人 神経科学者(a neuroscientist)で 

現在Oxford 大学の教授であるRussel FosterによるTalkをご紹介します。


人生の36%を占める睡眠は実は時間の無駄では無かった、という事が証明されたそうです。

脳には眠っている間にしか活動しない分野があります。

重要な情報を統合し定着させ、さほど重要でない情報は消していくという情報処理作業をしたり、

集中力や創造性を高めたり、

判断力やsocial skills (社会の中で他人と関わり、ともに生活していくための技能)を高めたり、

もちろん身体の疲れの回復もしています。


博士によると、人の1日に必要な睡眠時間は平均9時間(個人差はありますが)。

若者はよく寝るとか、老人は少ない睡眠時間でいい、というのは間違いで

どの人に対しても必要な「良い睡眠」は9時間前後という事だそうです。

昼夜逆転した生活や細切れの睡眠時間などは5時間ぐらいの睡眠に当たるそうで、

この計算からみると必要睡眠量に全然足りていないことになります。


睡眠が損なわれると

感情のコントロールができなくなったり、

ストレスを処理できなくなったり

怒ったりキレやすくなり、

身体がたばこやお酒を欲するようになったり、

大食いしたくなるようなホルモンを分泌したり、

免疫力を低下させ、その結果 糖尿病やガン、

躁鬱病などの精神疾患、

その他様々な病気の原因となるそうです。


良い眠りの為、眠る前には

リラックスする、

少し涼しめの部屋で、

薄暗くする( 博士曰く、寝る前の明るい場所での歯磨き、明る過ぎるお風呂なんかはNG!)

携帯電話、パソコン作業をしない

カフェインをとらない、

朝はできるだけ明るい光をとりこむ

などなど。。。



寝だめができたらなあ~、なんて思ってしまう私ですが・・・

博士の引用されたフレーズを皆さんにも。。。


Enjoy the honey-heavy dew of slumber ( By W. Shakespeare )

 蜜のように甘い眠りを存分に楽しめ























[PR]
by ichigoenglish | 2015-03-01 18:12 | 海外 | Trackback | Comments(0)



生きる英語教室Ichigoのブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Ichigoについて
英語教室Ichigoは、生きた英語を大切にする教室です。東登美ケ丘の教室でこどもたちと好きなことをきっかけに英語を一緒に学習します。
レッスンの曜日、時間などはご相談ください。
ichigoichie.abc★gmail.com
(★を@に変えてください)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
What are you w..
at 2017-07-18 22:40
コップの水
at 2017-07-16 23:32
おもてなし
at 2017-07-09 18:33
スーパーウーマン
at 2017-05-30 22:46
Don't look bac..
at 2017-05-27 11:55
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧