Ichigo letter

<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

脳のお話

f0276510_23335890.jpg
先日、「脳科学的記憶術のススメ」というセミナーに参加してきました。

年とともになかなか物が覚えられない、すぐ忘れる、そんな事も悩みの種になってきたこの頃。

そして、ここ2-3年、脳の不思議に魅せられているので

とてもタイムリーなトピックでした。

この本を中心にお話しされていたので、ご興味ある方はぜひどうぞ。


お話されていたのは、名古屋大学 環境医学研究所 所長の 澤田誠先生。

先生は NHKの「あさイチ」や 民放の番組にも出演されていて

説明が丁寧でわかりやすく、

どんな質問にも真摯に答えてくださる方でした。


年とともに記憶力、というよりは

記憶したものを引っ張り出す力が弱くなるということ。

その為の紐づけをすることがカギとなります。


まだまだ未知の世界の脳。

知りたい事が山のようにあって、

これからも脳が喜ぶ事、

追及していきたいです。



















[PR]
by ichigoenglish | 2016-03-31 23:47 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

とげ

f0276510_23405100.jpg

今日もレンタルのDVDで映画タイム。

子供達が小さかった時に好きだった映画「メリー・ポピンズ」の後ろにあったストーリー。


大人は外から見るとみんなそれぞれ強く見えていますが

誰でもこころにささったとげや

そのとげを本当は抜いて欲しいという声に

自分で気付かないままに

いや、気づいていても抜き方がわからず

深いところに隠してしまっているのでは。。。



この映画を見た後で「メリー・ポピンズ」を再度見てみると

今までと一味違って見えてきます。


子供の様に素直なこころで周りを見れば

自分の「メリー・ポピンズ」は意外と近くに

いるかもしれません。






















[PR]
by ichigoenglish | 2016-03-12 00:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)

タイムトラベル

「about time 画像」の画像検索結果




また見たくなって借りてきたイギリス映画です。

邦題 「アバウト タイム」( 原題 About Time  )

タイムトラベルができる主人公が最終的に得た人生を送る知恵とは。


主人公の言葉が心にしみます。

Try to live every day as if it was a final day.
( 今日が最後の日だと思って生きよう 

そして、普段は気に留めない日々は

”my extraordinary ordinaly life”
 非凡で平凡な人生(生活) )





小さかった子供たちが大きくなってきて

どんどん自分の足で歩き始め

嬉しいような

少し寂しいような・・・

今の時間を愛おしんで過ごしたいです。



























[PR]
by ichigoenglish | 2016-03-06 22:26 | 映画 | Trackback | Comments(0)



生きる英語教室Ichigoのブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Ichigoについて
英語教室Ichigoは、生きた英語を大切にする教室です。東登美ケ丘の教室でこどもたちと好きなことをきっかけに英語を一緒に学習します。
レッスンの曜日、時間などはご相談ください。
ichigoichie.abc★gmail.com
(★を@に変えてください)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
What are you w..
at 2017-07-18 22:40
コップの水
at 2017-07-16 23:32
おもてなし
at 2017-07-09 18:33
スーパーウーマン
at 2017-05-30 22:46
Don't look bac..
at 2017-05-27 11:55
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧