Ichigo letter

日記

New year resolution今年の抱負)はありますか?

昔から今年こそは、と思って長続きしなくて、もうあきらめてしまっていた事のひとつに日記があります。

それが、生徒さんからこんな英語で書く日記をご紹介いただきました。(↓)
f0276510_10354718.jpg

f0276510_10360326.jpg
           (Q&A Diary 英語で3行日記 / 出版社 : アルク)

表紙だけ見ると普通の日記のようですが、

中を開けると毎日違った質問が。

例えば

What do you see in front of you right now?
(目の前には何が見えますか?)

とか

What did you have for lunch today?
(今日のお昼は何を食べましたか?)

とか

Are you sleepy right now?
(今、眠いですか?)

といった質問から

If you could fly, where would you go?
(空を飛べたら、どこに行きますか?)

とか

What qualities do you look for in a friend?
(友達にはどんな要素を求めますか?)

といった、「ん~~。」としばし真剣に考えてしまうようなものまで

多種多様な質問が一つ書いてあって、

あらためて考えたりするのも楽しい時間です。



質問に対して英語で3行、答えていく、という形なので

書きやすい気がします。

例文も、使える単語なども載っていて

メモ部分にはその他書きたい事も書けます。


一人だと誰に責められるものでもなく「ま、いっか~。」と挫折してしまうところを、

同朋がいればなんとか続くのでは・・・と

期待している私でした。

(事実、私の友人も一人、引き込んでしまいました・・・)

ご紹介下さったIさん、ありがとうございます!

皆さんも書店で手に取ってみられては?!

















[PR]
# by ichigoenglish | 2017-01-15 10:33 | Trackback | Comments(0)

冬のサクラ

f0276510_17220664.jpg
新年が明けて、はや8日。

今年も受験生たちの熱い日々がやってきます。

京都 知恩院で見つけた桜。

こんな冬に?!

とびっくりですが、

全国の受験生達に・・・と写真で応援。

今までの努力が実って

早くサクラが咲くことを祈っています。

そして

Believe in yourself!



娘の好きな歌を皆さんにも・・・!

Greeeen 「ビリーヴ」(↓こちら)


今目の前の世界を見渡してみる

思い焦がれたいつかの僕が見ている

誰にも言えない涙を忘れてないよ

あの日の君の「頑張れ」に感謝しています


こんなすばらしい気持ちは僕の人生で

あと何回ぐらい感じるの

だからこの瞬間(トキ)を全てぶつけんだ


僕にとっての後悔は 諦めたとき

悔しさ涙もあの日々も 胸(ココ)に連れてくんだ

まだなんにも始まっちゃいない 自分で決めた道

だから少し楽しんでいこう 始まりの声がする


いつか憧れた自分を見失わずにいたいのに

気付けば僕らは弱いときもある

本当は分かってる背を向けたら僕の心が振り向いて

踏んばってみろよって涙流してる


誰かに任せた毎日じゃ何も変わらない

願って笑って夢を見て

一度きりの僕に立ち向かってくんだ


別に特別な力が あるわけじゃない

諦めないって決めただけ それを信じてんだ

どれだけ続くか分からない 自分で決めた道

あと少し もう少し 今を越えたくて


ラララ この唄連れて  ラララ描いて前へ

ラララ いつかたどり着くだろう  ラララ 決してやめないだけ


気付かないふりをして 慰めてもらっても

そんなのはもうたくさんだ 時間は流れていく

あと一歩あと一歩って出来ても出来なくても 

挑んでるのが自分らしく誇らしく笑えるんだ


誰かが僕を笑っても 無理だって笑っても

それを決めるのは 自分自身だから

弱く儚い一瞬に 強くなりたい一心で 

どこまで行けるだろう


僕が僕を信じられるように 嘘はつかない

嬉しい涙に出逢えるように それを信じてんだ

まだなんにも始まっちゃいない 自分で決めた道

だから少し 楽しんでこう 始まりの声がする


別に特別な力が ある訳じゃない 

諦めないって決めただけ それを信じてんだ

僕が続ければ終わらない 未だ旅の途中

あと一歩もう一歩 歩き続ける


今日もどこか 響くだろう 誰かが呼ぶ声





















[PR]
# by ichigoenglish | 2017-01-08 17:21 | 京都 | Trackback | Comments(0)

New year 2017

f0276510_20532634.jpg


HAPPY NEW YEAR!

酉年ですが、

虎がシンボルのお寺。毎年恒例 初詣は信貴山朝護孫子寺です。


お天気も良くて暖かいお正月。

今年はどんな年になるのでしょうか。


今年、私の心に置きたい言葉は

It is not how much we do,

but how much love we put in the doing.

It is not how much we give,

but how much love we put in the giving.

     ( Mother Teresa )

(大切なのは)私たちがどれだけ多くを成したかではなく、
 どれだけ多くの愛を その行いに込めたかです。
(大切なのは)私達がどれだけ多くを与えたかではなく、
 どれだけ多くの愛を 与えたものの中に込めたかです。

( マザー テレサ )



一人一人が、自分の周りに愛を発信していけば

いつかは

「100匹目のサル」現象で

良い世界になるかもしれません。


2017年が

皆様にとって良いお年となりますように!!


















[PR]
# by ichigoenglish | 2017-01-02 23:21 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

年越し

f0276510_20523174.jpg
今年も過ぎ去ろうとしています。

1年間、ものすごいスピードで駆け抜けていった気がします。

毎年 新しい出会いと発見が、

つながって

次の新しい路となっていくことが

嬉しく、 

有難い事だと感じています。


2016年もありがとうございました。

皆さま、良いお年をお迎えください。















[PR]
# by ichigoenglish | 2016-12-31 23:51 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

Christmas in Nara

f0276510_14040243.jpg
クリスマスの日、

奈良にはこんな素敵な教会に

一般の人も入れたりします。


興福寺境内西側に建つ 日本聖公会奈良基督教会堂 ( 併設 親愛幼稚園舎 )。

古社寺修理の宮大工 大木吉太郎 が設計、建築を手がけ、

1930年に建てられました。

奈良の景観に合った建築ということで県からの許可を得、

出来上がったそのキリスト教会は

和風の教会として日本でも珍しく

内部の空間に広がる欄間も和風で

お寺のような教会。

でも、

全然建物の材質も装飾も違うのに

どこかヨーロッパの地元の人達の教会のような空気も漂う。

不思議な空間。



日が落ちるとライトアップされ、

教会でのページェント(pageant) や

コンサート ( concert )

も行われます。


f0276510_14030930.jpg
入口に飾られているリース ( wreath ) も 素敵です。

f0276510_14081127.jpg
興福寺の端に位置する東向き商店街とは

断崖のような段差。

ぶらタモリ」(NHK) で 断層だと説明があった場所です。


古都奈良でのクリスマス。

一度いかがでしょうか?





























[PR]
# by ichigoenglish | 2016-12-25 22:07 | 奈良 | Trackback | Comments(0)



生きる英語教室Ichigoのブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Ichigoについて
英語教室Ichigoは、生きた英語を大切にする教室です。東登美ケ丘の教室でこどもたちと好きなことをきっかけに英語を一緒に学習します。
レッスンの曜日、時間などはご相談ください。
ichigoichie.abc★gmail.com
(★を@に変えてください)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
サクラ
at 2017-04-15 22:47
奈良公園プロジェクト
at 2017-03-27 00:09
えいごでお料理!
at 2017-03-06 23:23
Hope invites.
at 2017-02-17 08:41
春の講座
at 2017-02-07 18:43
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧