人気ブログランキング |

お久しぶりです

お久しぶりです_f0276510_11084726.jpeg

気になりつつもブログの更新を滞らせていたのですが。。。

友人たちから心配のお声を頂き、戻ってまいりました。

皆さん、ありがとうございます。


前回はお正月でしたが(こんなにも月日が経っていたんですね!)

それ以来、本当に世界的にも状況が一変しましたね。。。

皆さんがご無事で毎日お過ごしであることを心からお祈りします。


私の方は、生徒さん方のご協力を得て、

4月からほとんどのレッスンをオンラインに移行し2カ月近くになろうとしています。

パソコン操作などに疎い方なので、

「オンラインレッスンは自分には縁が無いだろう」と思っていたのに、

まさかこんなことになろうとは。。。

コロナ禍にお尻をたたかれ

新しいことにチャレンジすることができたなんて、皮肉です。

オンラインレッスンにするにあたり、

教材を見直し、まとめたり、パワーポイントで作りなおしたり、

教材を入力したり…と

外出自粛の中

部屋にこもって忙しく過ごしておりました。

先延ばしにしていた仕事を図らずも整理していくことになり、

有意義でした。

オンラインレッスンは、対面で表情、手元を見たりしながらのレッスンと違う辛さがありますが

送迎や、足を運んでいただく労力と時間が無い分、

ご負担が少ないという良い面も見えてきました。

コロナ禍収束後も、対面とオンライン、両方のいいところを使いながらできればいいなと思っています。


プライベートでは辛いニュースがあったり、

外出自粛もあってままならない事もあり、

達磨状態ですが

できるだけ陽転思考で行きたいです。


砂漠で遭難した時、

コップに水が半分しか入っていない、と思う人と

コップに水が半分入っている、と思う人では

後者の方が生き残る可能性が高いそうです。

この厳しい状況下、

皆さんが少しでも健やかに心落ち着いて毎日過ごせます様に

心からお祈りします。


The human race has one really effective weapon, and that is laughter.
( Mark Twain )


人類は一つの効果的な武器を持っている、それは笑いだ。






























# by ichigoenglish | 2020-05-23 11:08 | 暮らし

新年

新年_f0276510_22133934.jpeg
(唐招提寺 2020.Jan. 2)


2020年が明けました。

今年は最初にこんな言葉に出会いました。

Yesterday is history,

tomorrow is a mystery,

today is a gift of God, which is why we call it the present.”

Bill Keane

(「昨日」は 歴史、「明日」は 神秘、

「現在」は 神からの贈り物。

だから現在の事をプレゼント(present)というのだよ)


今という時は二度と戻ってこないので

その瞬間瞬間、

一人でいる時は一人の時間を、

一緒に過ごす人がいる場合はその時間を

大切にする一年にしたいと思います。

その積み重ねが

今年の終わり、振り返った時に

誰かに届く何かになっていたり、

自分の中で何か形になっていたらいいなと思いながら。



本年もどうぞよろしくお願い致します。


















# by ichigoenglish | 2020-01-02 22:12

2019年もありがとう!

2019年もありがとう!_f0276510_11220626.jpeg
暖冬のせいか、

忙しさのせいか、

全然年末らしさを感じないまま、

今年もしめ縄作りに参加させていただいて

改めて新年を意識できました。

先生に教わりながら、みんなでしめ縄を綯うのは楽しいです!


2019年も修行の年でした。

特に自己改革、という点において

がんばりましたー。

呼吸法の認定プレゼンターになることも

自己改革の1つでした。

過去を分析して

今に意識をおき、

未来につなげる。

呼吸法は

今、この瞬間に意識を向けて

感じる、

ゆだねる、

とらわれないココロ、

を育てます。


すぐに効果がみられるものではありませんが、

確実に自分の中で変わってきたものを

感じています。

ほんとうに、今年もたくさんの人に出会い、

助けられ、

貴重な時間を過ごすことができました。

感謝しかありません。

今年もありがとうございました!

2020年、

みなさまにとって

愛する人たちと、

心穏やかで、

健やかに過ごせる、

素敵な1年となりますよう

お祈りいたします。























# by ichigoenglish | 2019-12-28 11:21

叫び

地球温暖化などの気候変動に対する世界のリーダー達の対応に

スウェーデンの16歳が

国連で憤りの声をあげました。

経済第一主義の政策や、

自国主義が横行する世の中、

問題の先送りで、

未来を担う子供達にすべてを押し付けるな、と。

これに対して世界の”大人たち”の反応は様々。

よく言ってくれた!とサポートする人たちはもちろん、

イギリスでも若者が授業をボイコットするなどの動きも出ています。

半面、

大国のリーダーの中には

「イキのいい若者だね。将来が楽しみだ。」などと皮肉をこめて

蚊に刺された、ぐらいにしか感じていない人もいたり。。。

彼女の個人的な批判に及んだり。


人の意見は多様ですが

心で思っていても行動に移せない人が多い中、

一歩踏み込むことができたその勇気にエールをおくりたいです。


以下、そのスピーチ(日本語訳付き)と原文をご紹介します。
英語も聞き取りやすいので是非、学習の材料にしてみてください。


Greta Thunberg (グレタ トゥーンベリ さん)の国連でのスピーチはこちら↓

スピーチの英語はこちら。

My message is that we'll be watching you. This is all wrong. I shouldn't be up here.
I should be back in school on the other side of the ocean.
Yet you all come to us young people for hope. How dare you!

You have stolen my dreams and my childhood with your empty words.
And yet I'm one of the lucky ones. People are suffering. People are dying.
Entire ecosystems are collapsing. We are in the beginning of a mass extinction,
and all you can talk about is money and fairy tales of eternal economic growth.
How dare you!

For more than 30 years, the science has been crystal clear.
How dare you continue to look away and come here saying that you're doing enough,
when the politics and solutions needed are still nowhere in sight.

You say you hear us and that you understand the urgency.
But no matter how sad and angry I am, I do not want to believe that.
Because if you really understood the situation and still kept on failing to act,
then you would be evil. And that I refuse to believe.

The popular idea of cutting our emissions in half in 10 years
only gives us a 50% chance of staying below 1.5 degrees [Celsius],
and the risk of setting off irreversible chain reactions beyond human control.

Fifty percent may be acceptable to you.
But those numbers do not include tipping points, most feedback loops,
additional warming hidden by toxic air pollution or the aspects of equity and climate justice.
They also rely on my generation sucking hundreds of billions of tons of your CO2
out of the air with technologies that barely exist.

So a 50% risk is simply not acceptable to us -- we who have to live with the consequences.

To have a 67% chance of staying below a 1.5 degrees global temperature rise
-- the best odds given by the [Intergovernmental Panel on Climate Change]
-- the world had 420 gigatons of CO2 left to emit back on Jan. 1, 2018.
Today that figure is already down to less than 350 gigatons.

How dare you pretend that this can be solved with just "business as usual"
and some technical solutions?
With today's emissions levels, that remaining CO2 budget
will be entirely gone within less than eight and a half years.

There will not be any solutions or plans presented in line with these figures here today,
because these numbers are too uncomfortable.
And you are still not mature enough to tell it like it is.

You are failing us. But the young people are starting to understand your betrayal.
The eyes of all future generations are upon you.
And if you choose to fail us, I say: We will never forgive you.

We will not let you get away with this. Right here, right now is where we draw the line.
The world is waking up. And change is coming, whether you like it or not.

Thank you.



# by ichigoenglish | 2019-09-26 07:43 | 記事

明日香散歩

明日香散歩_f0276510_21524983.jpeg
                                       (稲渕の棚田)
友人のお誘いでまたまた明日香へ。

お天気も午前中はさわやかな過ごしやすい晴れ。

明日香村直売所あすか夢の楽市駐車場での週一回のマーケット

明日香 ビオ・マルシェ(↓こちら)」です。

青空の元、無農薬 無化学肥料で育てられた野菜やお米、

そして丁寧に作られた食べ物たちが売られています。

明日香散歩_f0276510_21531552.jpeg
ビオマルシェで買ったベジカツバーガーを持って明日香散策。

日本棚田100選でも選ばれた 稲渕の棚田 まで歩いて、昼食。

彼岸花が満開になるともっと素晴らしい写真スポットになるそうです。

彼岸花は咲き始めたばかりで少し時期には早かったのですが

とても心がほっとする風景に

また奈良が好きになった一日でした。

皆さんも秋の散歩にいかがですか?
明日香散歩_f0276510_21533354.jpeg
明日香散歩_f0276510_21535062.jpeg
明日香散歩_f0276510_21540727.jpeg

# by ichigoenglish | 2019-09-20 21:50 | 奈良

生きる英語教室Ichigoのブログ


by ichigoenglish
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30