Ichigo letter

カテゴリ:展覧会( 2 )

craft creators


f0276510_07531540.jpg
関西地区だけでなく全国から

3,000名ものハンドメイド作家さんが集い

作品を紹介、販売する祭典 

「クリーマ クラフトパーティ 2018」@インテックス大阪

に行ってきました。

もともと私も手作り大好きで

子供たちが小さい頃は

オモチャやぬいぐるみ、

服にカバンなどの小物を色々作って

子供達以上に自分自身が楽しんでいました。

今は大きくなった娘が私以上にその楽しみを謳歌しているようです。

関西最大級の手作りの祭典というだけあって、

そのクオリティの高さとバラエティーに富んだもの、

そして圧倒的な数にビックリしながら

それぞれの作家さん達と話しながら作品を見せて頂いて

本当にいい時間でした。

もうどれも素敵なものばかりで物欲がムクムクと・・・。

歩き回って疲れているはずなのに、

作家の皆さんの想いが詰まった空間にいると

かえって元気になれて不思議。


私も生徒さん達が元気になるようなレッスンを

提供できるように心を込めたいと

あらためて思いました。


以下、個人的に気になった作家さん達のリンクです。
よかったら、見てみてくださいね。⬇

[PR]
by ichigoenglish | 2018-01-20 07:52 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

兵馬俑



f0276510_14300065.jpg

今から約2200年前、日本では弥生時代、

中国では秦の始皇帝が中国全土を統一し権力をふるっていました。

強圧政治で有名ですが、

その力を目の当たりにできる遺産が兵馬俑。

始皇帝死後の世界も生きている時と同じ生活ができるようにと作られた俑(よう)の群。

俑とは死者とともに埋葬された人形の事です。

英語になおすと a terra-cotta figure 。 ( 粘土の素焼きの人形 )

は soldier / warrior戦士)。

秦の時代 を英語では  Qin dynasty  といいます。


一つ一つ本物をモデルとして作られたと言われており

どの表情も生き生きとしていて

細部まで表現されています。

そして馬車の中までも装飾と彩色がほどこされているそうで、

全て今にも動き出しそうな躍動感あふれる俑達。

兵士だけでなく、文官や芸人、身の回りの世話をする従者、動物なども。


死後をも自分の栄華の「永遠」を望んでいた始皇帝ですが、

中国全土統一からわずか15年で秦が滅亡しました。

始皇帝49歳で亡くなったそうですが、

その時代の遺産はこの兵馬俑、

そして万里の長城と

今もその威力を想像させます。


中国には行ったことはありませんが、

そのスケールはきっと日本人の想像をはるかに超えるものでしょう。


黙って立っているだけの俑達でしたが

音のない声が聞こえてくるようでした。

f0276510_14294477.jpg












[PR]
by ichigoenglish | 2016-10-02 14:27 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)



生きる英語教室Ichigoのブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Ichigoについて
英語教室Ichigoは、言葉とその人らしさを大切にする教室です。大人も子供も夢への一歩を応援します。
レッスンの曜日、時間などはご相談ください。
ichigoichie.abc★gmail.com
(★を@に変えてください)



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
ワクワクの瞬間
at 2018-03-30 08:34
早朝の公園
at 2018-03-29 07:11
ミモザの日
at 2018-03-08 08:32
Spring is here!
at 2018-02-28 23:59
雪の朝
at 2018-02-12 09:48
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧