人気ブログランキング |

<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

笑い

どうしたら英語が効率的に上達するのか・・・

常に私の頭の中にある事ですが

最後いつも行きつくところは

母国語を上達させるのと同じ、というところなのです。


母国語で話せない(頭の中にない)ことは

英語でも話せない、ということ。

そして、

話す、ということは

「話す」ことのプロがいるように

技術と訓練が必要なのです。。。


同じことを話しても

相手の心に届く言い方と

全然届かない言い方があります。


どうせなら人を笑顔にする話し方ができればいいですよね。

そこで

大阪人の私は自分の個人的嗜好で

漫才とかバラエティーでの話の仕方を見ることにしています。
(いや、ただ単に楽しんでいるだけということもあるけれど。)

どんな「間」でどういう風に話を持っていくのか。

そして、

そういった日本人的感覚の笑いでも

どう持っていったら外国人にも通じるのか。

日本的感覚の中で通じるものはあるのか。。。

そんなことを考えていた矢先に出会いました。


最近知ったこの方、小池良介 ( Rio )さん。

New York で Stand Up Comedian をされています。

どういう風に話すとウケるのか。

人を引き付ける話し方ができるのか。

英語を話すときに

ユーモアの入ったことをちょっとでも言えれば

「この人、面白い。」と

次の話を聞いてもらえるのではないかと思います。

小池さんの話はそんなに難しい英語ではありませんが、

観察力と間(ま)と話の運び方が絶妙です。

人種のるつぼのNYなので

若干自虐ネタですが・・・

欠点も笑い飛ばせるといいですね。

 Rio さんの Stand Up Comedy は こちら↓ 



そして、こちらはまた違った視点からの切込み。

こんなのもあります。

欧米からみた笑いのツボと風刺のしかたが分かります。

John Oliver というイギリス出身のコメディアンです。

社会批判をユーモアを交えて視聴者に訴える番組。

Last Week Tonight with John Oliver (こちら↓)






















by ichigoenglish | 2017-08-02 16:52 | 海外 | Trackback | Comments(0)

生きる英語教室Ichigoのブログ


by ichigoenglish
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る