Ichigo letter

<   2017年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2017年も有難うございました!

f0276510_21071323.jpg
今年も色々な人と出会い、

共に過ごすことのできた時間は貴重でした。

笑ったり、

喜んだり、

感動したり、

悩んだり、

迷ったり、

そして

共に学んだ友の突然の他界に涙し、

毎日の日常は日常じゃないことを思い知りました。


レッスンで笑顔と元気をくださる皆様

いつも支えてくださっている皆様

会えなくても想っていただいている皆様、

今年もお世話になりました。


来年もよろしくお願いします!












[PR]
by ichigoenglish | 2017-12-31 20:35 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

年末の夕日


f0276510_19543261.jpg

今年は早めに大掃除もほぼ終わり、

夕日を眺めながら

今までにない心の余裕のある年末。

今年を振り返ってみると

正反対で、全然余裕のなかった年ですが。

毎年毎年加速的に時間が過ぎている気がするのは

生きている年月を分母、

一年を分子とした場合

分母が大きくなればなるほど一年が小さくなる、

すなわち短く感じるわけだそうです。(友人曰く)


時間はそれで仕方のない事ですが、

今日、マインドマップの師匠からこんなことを聞きました。


かの Audrey Hepburn (オードリー ヘップバーン)は言っています。

As you grow older, you will discover that you have two hands,

one for helping yourself, the other for helping others.


(年を重ねていくにつれ、2つの手を持っていることに気付きます。
 一つは自分自身を救う事、もう一つは他の人を救うためのものです。)



時間はどんどん短く感じて、

歳を重ねることを悲観的に思いがちですが、

ブラスの面では

経験値、知恵は増していき

それを自分と他人の為に使うことができるようになる、と言う事。

だから、Hepbernのように、むしろ、前向きに捉えましょう、と。


新年を迎えるにあたって、

また短く感じる一年でしょうが、

そういう気持ちをどこかに持ちながら過ごせたらいいな、と思います。
















[PR]
by ichigoenglish | 2017-12-30 19:54 | Trackback | Comments(0)

Christmas cake





f0276510_17311482.jpg
こんなチョコレートケーキをいただきました!

なんと、グルテンフリーで、しかも卵、乳製品、白砂糖を使わないでできたケーキだそうです。

・・・なのに、お味はしっかりチョコケーキ!
(息子は最初生クリーム使っていると信じて食べてました。) 

高血圧な人(夫)も安心して食べられるケーキです。

近頃、アレルギーの子供達や、食事制限をしないといけない人が増えているようで、

そういった方達も一緒に楽しめるのが素晴らしいです。

海外では 

vegetarian
( 菜食主義者 ) や 

vegan
( 完全菜食主義者 ) も多く

そんなレストランも多くあります。

いろんな選択肢が広がる、

多様な人が

同じ笑顔になれる社会が広がることを祈ります。

Merry Christmas!


      

 ☆グルテンフリーのケーキにご興味ある方はこちら、たんぽぽ料理教室さんをのぞいてみてね☆
































[PR]
by ichigoenglish | 2017-12-25 17:30 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

イヌの絵本

来年は戌年なので・・・

大好きな 犬の絵本のご紹介。

皆さんも読まれたことありますか?


アンジュール  ある犬の物語
     ガブリエル・バンサン
f0276510_17051043.jpg

ずーっとずっとだいすきだよ
      ハンス・ウィルヘルム
f0276510_17064824.jpg

どろんこハリー  
    ジーン・ジオン
f0276510_17093665.jpg




いつまでも子供たちの心に残る絵本を・・・













[PR]
by ichigoenglish | 2017-12-21 17:12 | | Trackback | Comments(0)

イギリス人からみた日本人

日本で日本人と共に暮らす外国人にとって

ビックリすること

理解しがたい事

色々あると思います。

特に「家族」になったらなおさら!


NHK WORLD で、こんな番組が。
 
”Home Sweet Tokyo”(↓こちら) 

日本人と家族を持ったイギリス人男性が

異文化に戸惑いながらもコミカルに、

東京での暮らしを描いたドタバタ劇の

ショートストーリ―です。

4つのエピソードが、異文化の味見をさせてくれるかも。


木村佳乃さんの英語にも注目!

日常に使う言葉なので

自分のセリフのようにシャドーイングをしながら

エピソードを見てもいいですね。
















[PR]
by ichigoenglish | 2017-12-12 14:19 | オススメ | Trackback | Comments(0)

12月

f0276510_07565639.jpg
ながらくご無沙汰していたあいだに

クリスマスの月になっていました・・・

Time flies!

そんな中、大人も子供も教室の生徒さんたちは

確実に前進し、

学び続けている姿に

私の方が感動と勇気と励ましを頂いていて

毎レッスンが感謝の賜物です。



また今年も誕生日を迎えた私は

若い頃の自分が見ていた「十分な大人」となりましたが、

年々、身体の年齢に心の年齢が追い付いてなく、

その差にギクシャクしています。



Iris Apfel という96歳のNY在住のアメリカ人インテリアデザイナーであり

ファッションアイコンとして現役で活躍されている方がいます。

この9月にCNNでのインタビューで語ったものがこちら↓。

Be appropriate ( 相応にあれ、ふさわしくあれ )

と彼女は言います。

年齢を重ねたからといって

いつまでも若く見られたいから若者の真似をするのは醜い、

それはもっと年老いて見せるだけだと。

相応である、というのは 歳に対してではなく

「自分にふさわしい」「自分らしいもの」という事。

また、social media は 人々に過干渉していて ( spoon-fed

それにふりまわされて社会は homogenized ( 均質化された )だと。

(ここで spoon-fed という言葉が出ていますが

これは「親が赤ちゃんにスプーンですくって食べさせる」という意味から

自立的な考えや行動を阻止する、という意味の動詞spoon-feedの過去分詞です。)


どこで誰が何をしているか、

どんな話をしているか、

情報を次から次へと回して、

それらは時間の無駄。

そんなことを気にしないで

自分の興味を追いかけていればいいと。

多様性が一番面白いと。



人生の先輩方の弁、

人種の違う人たちからの新しい風、

参考にしたいと思います。



一年の締めくくりに

今年の自分と来年の自分を思いながら

今、目の前の日常に感謝です。


Merry Christmas!
皆さんが笑顔でいれますように!!














































[PR]
by ichigoenglish | 2017-12-09 07:56 | Trackback | Comments(2)



生きる英語教室Ichigoのブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Ichigoについて
英語教室Ichigoは、言葉とその人らしさを大切にする教室です。大人も子供も夢への一歩を応援します。
レッスンの曜日、時間などはご相談ください。
ichigoichie.abc★gmail.com
(★を@に変えてください)



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
京造ねぶた2018
at 2018-09-16 21:14
岸和田だんじり
at 2018-09-15 22:17
災害列島・・・
at 2018-09-07 14:53
かわいい子には旅を・・・
at 2018-08-22 13:31
ジョン マン
at 2018-08-21 20:09
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧